Philosophy コアバリュー

失敗しても成功せよ。「らしさ」の再認識から生まれた、3つの「コアバリュー」。

YKKらしさとは? その深遠な問いに答える3つの言葉。

そもそも「YKKらしさ」って何だろう?————そんな問いかけに対して3つの言葉に集約したのが、YKKグループの「コアバリュー」です。それは、YKK精神と経営理念を共有するために、社員一人ひとりが大切にし、実践していく価値観。この3つのコアバリューの実践例をまとめた「コアバリューブック」を、YKKグループの全社員が携えています。

「失敗しても成功せよ/信じて任せる」

私たちは、目標を低くして成功することよりも、目標を高くして挑戦することに価値があると考え、失敗を恐れずに高い目標に挑み、成功に向けて粘り強くやり遂げることを大切にしています。この想いが「失敗しても成功せよ」。また、その根底には「信じて任せる」風土があります。上司は部下に挑戦の機会を提供し、「信じて任せ」、成功に向けてサポートします。

「品質にこだわり続ける」

私たちは、お客様に提供する商品とサービスの品質にこだわり続け、成長してきました。 その品質は、私たちの日常の仕事の中から生み出されるものです。それゆえ、品質にこだわるというのは、私たち一人ひとりが自分の「仕事の品質」にこだわり続けるということなのです。
「仕事の品質」とは自分本位のものではなく、「お客様の立場」で考え抜き、期待以上のものを提供しようという創意工夫の中で高められていくものです。そこには厳しい向上心が求められます。お客様の喜びのために、もう紙一枚の努力をし、「仕事の品質」にこだわっていくことが重要なのです。

「一点の曇りなき信用」

私たちが大切にしているのは、お客様やお取引先、社会や地域、国などの関係において、信用・信頼を築き上げる仕事を実践することです。私たちは「一点の曇りなき信用」という透明性高く、誠実で公正な判断と行動を積み重ねることで、かけがえのない信用を築いていきます。それがYKKグループの長期的な成長と誇りのものです。

ページトップへ