[事業と戦略] ファスニング事業について

グローバルリーディングカンパニーの、その先へ馳せる。

  • 世界中の顧客のニーズに応える。

    品質と技術力の高さで、世界で支持されているYKKファスナー。
    いま、世界のファッションビジネス業界は消費ニーズの多様化と商品の短サイクル化が進行し、更なる商品開発のスピードアップとリーズナブルな価格への要望が高まっています。世界のスーパーブランドやスポーツアパレルブランドをはじめ拡大するアジア・中国市場での増販を目指し、ボリュームゾーン向け商品やファストファッション向け商品へ対応すべく、積極的な商品開発と営業活動を行っています。
    さらに、YKKの商品は、ファスナーだけでなくスナップ・ボタンや繊維・樹脂製品(面ファスナーやバックルなど)まで幅広く展開しており、世界中のあらゆるシーンで採用されています。

  • この瞬間も変化し続ける、グローバル市場での果敢なチャレンジ。

    YKKが初めて世界に踏み出したのは1959年。
    それは、日本のほとんどの企業が海外に視線を向けていなかった時代のこと。
    以来、アパレル産業のグローバル化に先駆けて、積極的な展開を進めてきました。
    現在では世界71カ国/地域の拠点でYKKの社員が活躍しています。マーケティング・営業・開発・製造が一体となって、世界中の顧客の要望にお応えする。YKKの挑戦はこれからも続きます。